二つのトリオ。


8月に入り、秋の気配のようなものを感じられるようになってしまいました。まあ、一時的なものでまた猛暑が襲って来るのでしょうけど、身体にはありがたいです。これは関東だけなのかなあ。。。

今月は『石井彰trio』、『Chamber Music Trio』のライブが2回づつ、計4回ございます。今年に入って両バンドともツアーを行い、充実している気分です。『Chamber Music Trio』は11月のレコーディングに向けて気合が入りまくりです( ͡° ͜ʖ ͡°)

皆様、暑い中ですが会場に足を運んで頂けますよう、どうぞよろしくお願いします!!

石井彰Trio 杉本智和(b)江藤良人(ds)
8月3日(木)吉祥寺『SOMETIME』
19:45 start M.C.\1,800
武蔵野市吉祥寺本町1丁目11−31
0422-21-6336
http://www.sometime.co.jp/sometime/index.html
8月25日(金)大森『ジャズ酒場佐和』
20:00 start M.C.\3,000
品川区南大井3−34−5 大森ポートサイドビル5F
03−3767-0331
http://jazzsawa.web.fc2.com/index.html


Chamber Music Trio 石井彰p 須川崇志vc 杉本智和b
8月4日(金)本八幡『Cooljojo』
open 19:00 start 19:30/¥3,000(+order)
千葉県市川市八幡2-16-16 クレール本八幡B1F (Gパン屋"サカイ"さんの地下)
Tel 080-2624-0879
https://www.cooljojo.tokyo/

8月18日(金)横浜『KAMOME』
20:00 start M.C.\3,500
横浜市中区住吉町6-76
Tel 045-662-5357
http://www.yokohama-kamome.com/index.html

投稿者 石井彰 : 14:53 | ライブ | コメント (0) | -

日野皓正クインテット夏のツアー!!

とうとう8月に入りました。暑さも長く続くせいか、まだ8月1日なの!?という感覚ですね。皆さままだまだ酷暑が続くでしょうから、体調管理しっかりなさりますように。そしてライブで暑さを忘れにいらしてください!!

さて先月後半のツアー記です。長文、大量の写真ですがどうぞお付き合いくださいね(^_^)v



長いアメリカ生活から日野さんが帰ってきました!今年から日本での活動期間以外はアメリカニュージャージーに戻る事が多くなる日野さん。久しぶりのツアーで、一日リハーサルもみっちりやり感覚を取り戻す。

7月19日は長い歴史を持つイベント『札幌シティジャズ』でのライブ。久しぶりの日野バンド、スリリングで楽しい(*゚∀゚*)!!タップダンスの吉田つぶらも飛び入りし、大盛り上がりのステージでした♫
酷暑の北海道、覚悟して行きましたがひやっとするほどの涼しさ。羊も美味い!!

21日から本格始動の夏のツアー!!初日は我が第二の故郷大阪。梅雨明けしたばかりだし夕方雨がぱらついたせいか、湿度が異様に高く、夜中までサウナのように湿気が肌にまとわりつく。
一昨日の札幌からバンドはまた上り調子♫😃ナイスなスタートです。
夜中はあまり広い範囲は歩けなかったが真夜中散歩隊出動🚶🚶🚶

大阪の駅前第一ビルの地下に『マヅラ』という喫茶店があります。戦後バラックの闇市が栄えていた頃から開店したという。大阪万博の年に駅前開発でビルが増え、その地下に店を移し、名曲喫茶として再開。今は広々とした純喫茶。コーヒーがなんと今時250円!!創始者のマスターが入り口に立ち、元気に「いらっしゃいませ〜」の声で迎えてくれる。そのマスターなんと97歳!
日野バンドのライブの前に石若駿と、その土地の渋い喫茶店を探し、コーヒーを飲むのが儀式的になっているのだが、この「マヅラ」はこれまでで1、2を争う渋さ!!「渋喫茶巡り」もツアーの楽しみの一つです。

翌日は明石へ。ライブハウスの名前が『ポチ』ですよ!!なかなかこんなに可愛い名前の所はないな。オーナーのニックネームと言うことだったが、お会いして「ポチ」は結びつかんかった。。。(*^o^*)
しかし、素晴らしいジャズクラブでした。お客さんも暑い!外も暑い!ってなわけで、今日も盛り上がった〜♪( ´θ`)ノ

「明石焼き」ご存知でしょうか?大阪といえばタコ焼き。明石はもっとふわふわの生地のタコ焼きをお出汁に浸していただくのです。これがいわゆる「明石焼き」。しかし、今回これを地元では「玉子焼き」というのを知りました。関西長かったのに知らんかった。。。。。(≧∇≦)

翌日は和歌山の海岸にほど近いライブハウス「デサフィナード」。今年で9年目の来店になった。開放感のある店内。夏だなあと実感する。なんとなくノスタルジックな夏休みの気分になるのだ。
今日もまた新曲にチャレンジしたり、新たな展開があった1日でした♫打ち上げではマスターが焼きたてのタコスを作ってくれて最高!!
夜中は街を歩くものの、日曜日で閉まっている店が多く、人気が少なかったのが残念。。。。^^;

ツアー中日となる浜松『Porte Theater』、平野社長とはもう何年のお付き合いかな?四ツ池ミュゼ時代からお世話になってます(^_^)v10数年前に浜松の「Bb」というライブハウスでソロをやっている時にいらして、うちのギャラリーでやってくれんかね?と誘われたのが始まり。平野さんは美術館をお持ちだし、芸術を愛する素晴らしいお方。

今日は名古屋で活躍中のピアニストでボーカリストでもある泉沢果那さんも飛び入り。素晴らしいニューオリンズスタイルのプレイ!!盛り上がりまくったステージでした。

翌日は一日名古屋でオフ。後半の演奏に備え、各々自由行動。
この日は土用の丑の日ということで、浜松で鰻を食べてからの出発。名古屋は雨が。。。。上がってからは街中サウナ状態に( ;∀;)少し歩いてはお店に入り涼む〜の繰り返し。でも大好きな名古屋の町歩きはほんと楽しい!!お気に入りは大須界隈。のんびりとした猥雑さがたまらない。

ツアーも後半戦突入!!前日から一転、名古屋は焼けた鉄板の上を歩くかのような酷暑。。。食べたかった味噌煮込みうどんは、外に出た瞬間にリストから消去( ;∀;)
Blue Note2ステージたーっぷりと演奏に没頭して3時間20分は、あっという間でした。とても暖かいお客様で盛り上がりました〜・:*+.\(( °ω° ))/.:+

「大井ダム」。恵那市と中津川市の境、木曽川中流部にある大正時代に建設された発電ダム。そのためにできた恵那峡という名所という名所に来たのは3度目かな?素晴らしい眺めのグランドホテルでのディナーショーでした。
周りは虫の声がひびき、マイナスイオンが充満している。近頃見なくなったカブトムシもたくさんいるのだ。自然が破壊されていないのは動物、虫たちが一番よくわかっているんだろな!

夏のツアーも大詰め。翌日炎天下の中、恵那峡から静岡市内へ。午前中に出発するものの、早く着き過ぎてもお店が開いていないし、この日は静岡で泊まらないのでホテルにも入れないって事で、何度もサービスエリアで休憩。。。暑さで休憩疲れ(_ _).。o○
『Life Time』は徳川家由来のお屋敷跡に立つライブハウスと料亭とホテルだ。ドラムのトニー.ウイリアムスのバンドからの命名!超満員のお客さんの中、マスターの久保田さん、ヴォーカルのマリテスの飛び入りもあり、大いに盛り上がった夜でした。
そして打ち上げ後、静岡では宿泊せず、翌日のジャズフェスの為、横須賀へ移動する。。。。はたして体力は持つのか( ;∀;)!?

29日、ツアーも千秋楽!昨夜の12時に静岡を出発し、横須賀に到着したのは午前3時過ぎ。。。。かなりの疲労が( ˊ̱˂˃ˋ̱ )
しかし、長いツアーの終わりに大きなフェスは総決算的でとても良い締めくくりになりました。ステージ後半はTOKUも加わり、ここで新曲というチャレンジ精神!!とても有意義なツアーでした。

日野バンドの他に、前田憲男さんのビッグバンど、大西順子バンドと3つ出演でしたが、それぞれに大阪音大ビッグバンドの同世代の友達が!!久しぶりに顔を合わせて感慨深かった〜井上陽介bと橋本佳明tbでした♪( ´θ`)ノ

さて大量の写真〜写真集だなこりゃ。どうぞご覧くださいませ!!

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-pvydilj7re5b3yqs6r5iz56zrq-1001&uniqid=5baec34b-5025-4ef3-bb4b-aa76a3815569

スライドショーはこちらです!!

https://box.yahoo.co.jp/guest/slideshow?sid=box-l-pvydilj7re5b3yqs6r5iz56zrq-1001&uniqid=5baec34b-5025-4ef3-bb4b-aa76a3815569

投稿者 石井彰 : 13:45 | ライブ | コメント (0) | -

本編ができました!!

梅雨明け前から真夏の日差しが続く毎日です。九州では豪雨や地震の災害のニュースが絶えません。。。被災された方々にはお見舞いを申し上げます。日本海側や北海道が猛暑とか、確実に地球が悲鳴をあげてる気がします( ; ; )

さて、先日の予告編に引き続き、chamber music trioのPVを作りました。『漆黒の浪漫』どうぞご覧下さい!!

https://youtu.be/D4OWUlP5BBE

これは7月2日の川口でのコンサートの音源と、ツアー写真を元に雰囲気を感じて頂けるようにと作りました。このトリオでのレコーディングは11月を予定しています。来年はツアー頑張ろう♪( ´θ`)ノ

chamber music trio(仮)
石井彰 p 須川崇志 vc 杉本智和 b

投稿者 石井彰 : 14:29 | ライブ | コメント (0) | -

ミュージックビデオ。

こんなものを作ってみましたよ!!

Chamber Music Trio の予告編!!

慣れない動画作りですが、なんとか完成(^_^)v 予告編ってことは本編が?! ええ。鋭意作成中ということにしておきましょう。仕事は遅いですが。。。

須川崇志、杉本智和そして私の3人のゲキ渋な音楽を聴いて頂きたく、興味持っていただければ幸いです。

来月からもコンスタントに活動し、11月はレコーディング予定しています。
どうぞよろしくお願いします♪( ´θ`)

8月4日(金)
本八幡『Cooljojo』
8月18日(金)
横浜『KAMOME』
9月21日(木)
小岩『Cochi』
9月25日(木)
柏『Nardis』
10月9日(祭)
新宿『Pit Inn』
10月19日(木)
北千住『Birdland』



https://youtu.be/T2OV3mCW7jI

投稿者 石井彰 : 10:09 | ライブ | コメント (0) | -

日曜コンサート。

Chamber Music Trio コンサートのご案内です。

石井彰 p 須川崇志vc 杉本智和b

今度の日曜日7月2日、JR川口駅前すぐの川口リリア4階にある素敵な小ホール『コンサートサロン T-room』にて。チェロ、ベース、ピアノという編成にうってつけの場所。素晴らしいピアノ「Shigeru Kawai」があり、弦楽アンサンブルにはぴったりの響き。

今月のミニツアーの成果をお聴きください(^_^)v

18:30開場 19:00開演。チケットは3000円で、当日券も同じ、全席自由です。どうぞお気軽にお越しください!

埼玉県川口市川口3-1-1  川口リリア4F
048-258-2013 (カワイ)

投稿者 石井彰 : 23:26 | ライブ | コメント (0) | -

Chamber Music Trio

チェロ、ベース、ピアノというイレギュラーな組み合わせのトリオ〜『Chamber Music Trio』初のミニツアー、5日間を終えました。

桐生『Village』、横浜『KAMOME』、銚子『酒論たかしま』、佐原『ギャラリー卯兵衛』、東川口『U3chi』。どこも熱心なお客様の熱気が嬉しかったです。どうもありがとうございました!!

関東近郊ばかりの会場でしたので、ツアーというよりは毎日行って帰っての連続。それが少々疲れましたが。。( ;∀;)銚子では宿泊し、翌日佐原で渋い駅を見たり、お寺を回ったりと観光しましたが!

このバンドのサウンドの特徴は「中低音の色気のある音」という感じをイメージしています。クラシックのピアノトリオはヴァイオリンとチェロで幅広い音域で華やかな雰囲気ですが、こちらは男らしいシックなサウンド。写真もモノクロームが好きなように、サウンドも渋好みなんですな。

通常のトリオより譜面を正確に弾く率は高いですが、インプロヴァイズが主になりますね。

杉本智和、須川崇志共に菊池雅章さん〜Pooさんとの交流、共演からの影響を受けている事、全員が日野 皓正バンドの経験者というのも大きなキーワードです。皆が共通の美学を持っていると感じるトリオ。自分の中では、ソロの拡大版といったイメージに近いと思っています。

今年は秋にレコーディングをし、来年早々には発表したいと思っています。どうぞご期待ください!!!

7月2日は埼玉でホールコンサートです。

7月2日(日) 川口『コンサートサロン T-room』(川口リリア4F カワイ内)
18:30 open 19:00 start  \3,000
川口市川口3丁目1−1  (JR川口駅前)
048-258-2023


その後もこのバンドのスケジュール、続々と決定しております。

8月4日(金)
本八幡『Cooljojo』
8月18日(金)
横浜『KAMOME』
9月21日(木)
小岩『Cochi』
9月25日(木)
柏『Nardis』
10月9日(祭)
新宿『Pit Inn』
10月19日(木)
北千住『Birdland』


どうぞ未体験ゾーン、未体験サウンドを体感しにいらしてください🎵

恒例のツアーの写真をアップします!
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-pvydilj7re5b3yqs6r5iz56zrq-1001&uniqid=ed66efc5-64b9-45a2-b92b-b8015c2cd826

スライドショーはこちらから!
https://box.yahoo.co.jp/guest/slideshow?sid=box-l-pvydilj7re5b3yqs6r5iz56zrq-1001&uniqid=ed66efc5-64b9-45a2-b92b-b8015c2cd826

投稿者 石井彰 : 02:38 | ライブ | コメント (0) | -

二つのトリオ。

今月後半から来月にかけて、自分の3つの基本形態(笑)でのライブを重点的にやっていきます。

☆定番のピアノトリオ。石井彰(p)杉本智和(b)江藤良人(ds)でのライブは2月のツアー以来の久しぶりのライブです。今回5月26日は中野の『Sweet Rain』でのライブ。ここはトリオは初出演です。最も気心知れて自然に音楽ができる3人でのライブ、ぜひお越しくださいませ。
ディープタウン中野。ライブ前に街の散策されるのも楽しいでしょう(^-^)v 

5月26日(金)中野『Sweet Rain』 
石井彰(p)杉本智和(b)江藤良人(ds)
20:00 start MC:2500yen学割:1500yen
東京都中野区中野5-46-5 岡田ビルB1
03-6454-0817
jazzsweetrain@cap.ocn.ne.jp

6月27日(火) 吉祥寺『Sometime』
石井彰(p)杉本智和(b)江藤良人(ds)
19:45 start MC:1800yen
武蔵野市吉祥寺本町1-11-31 B1F    
0422-21-6336



☆Chamber Music Trio〜1番新しいこのプロジェクト、今年はレコーディングを目指しています。ピアノ、チェロ、ベースというありそうでなかなか無い組み合わせのトリオ。サウンドはクラシカルかと思いきや、譜面は最小限に即興性を重視した意外にも硬派です。

6月に初のミニツアーを敢行しますので、お近くの方は是非新しいサウンドを体験しにいらしてください!

石井彰(p)杉本智和(b)須川崇志(vc)

6月7日(水) 柏『Nardis』
20:30 start MC:3300yen
千葉県柏市柏 3-2-6 Ksビル1F
047-164-9469 knardis@mac.com

6月14日(水) 桐生『Village』
20:00 start MC:3000yen
群馬県桐生市末広町6-25
0277-43-2770

6月15日(木) 横浜『KAMOME』
20:00 start MC:3500yen
横浜市中区住吉町6丁目76
045-662-5357

6月16日(金) 銚子『酒論たかしま』
19:00 start MC:3000yen
銚子市野尻町151-2(JR成田線椎柴駅前)
090-3479-0557

6月17日(土) 佐原『ギャラリー卯兵衛』
千葉県香取市佐原イ1718
0478-52-4515

6月18日(日) 東川口『U3chi』
15:30 start MC:3500yen
問い合わせ u3chi@yahoo.co.jp

7月2日(日) 川口『コンサートサロン T-room』(川口リリア4F カワイ内)
川口市川口3丁目1−1  (JR川口駅前)
048-258-2013
※詳細は後日アップします。




☆第3形態(笑)Solo Piano。事あるごとに継続している一生終わる事の無い一人旅。ひたすら人生を音で表現し続けたいです。

6月1日(木) 神戸『クレオール』
19:30 start MC:3500yen (当日は500up)
神戸市中央区山本通2−3−12
078-251-4332

6月23日(金) 岐阜中津川『アトリエ佐々木』
18:30 start MC:2500yen (当日は500up)
中津川市加子母2409
090-3564(西川様)

投稿者 石井彰 : 01:12 | ライブ | コメント (0) | -

5月も。。

また久しぶりのブログ更新になってしまいました^^;

4月後半は東北ツアーだったので、まだ肌寒い空気を感じ、GW明けの北海道ではまたまた東京とは1ヶ月遅れの春を感じてきました。

4月19日初日、東京をいつものトヨタハイエースに日野皓正クインテットとマネージャー総勢6名で楽器やそれぞれのバッグを乗せ出発。まずは福島いわき『Bar Queen』、2日目福島『ミンガス』、3日目山形南陽市『蔵楽』へ。新曲が多く、新しいサウンドにバンドのボルテージはうなぎ登り⤴️⤴️

4日目はオフ、仙台に移動。穏やかに晴れた仙台。杉本智和、加藤一平と共にお寺巡り。

真言宗別格本山『龍寶寺』。重文の清涼寺式釈迦如来立像がお目当。後で知ったのだが、ご開帳は元旦と1月14日、4月のお花祭りと年に3回だったのだが、お寺の方がご丁寧にもわざわざ釈迦堂に入れてくださり、拝観させてくださいました。京都清涼寺の模刻とされているお釈迦様は素朴なお姿。光背は赤と金が綺麗に残されていた。脇の文殊、普賢菩薩は同じ鎌倉期のものらしいが、修復から帰ってきたら金ピカのお姿にされてきたらしく(笑)真新しい感じでした。

そして、大本山成田山仙台分院。屋上にそびえ立つ不動明王の坐像。あまりに立派であっけにとられた。。。( ̄▽ ̄)

牛タンも頂き、散歩も楽しみ英気を養った1日でした。

5日目仙台「ラテンカクテル」、6日目石巻「N's SQUARE」、7日目秋田「Cat Walk」。

仙台の爽やかな空気、石巻の素敵なアコースティックスペース、NYスタインウェイとの出会い、石ノ森章太郎の作品のオブジェの数々、秋田での熱い盛り上がり。それに加えて秋田で宿泊できなかった〜というトラブルも含めて珍道中度は上がりっ放し。

8日目盛岡「すぺいん倶楽部」、9日目八戸「デーリー東北ホール」と終わり、いよいよ大詰め。
各地で若者たちの素晴らしい飛び入り演奏に触れることができて嬉しい限りです(^_-)

10日目、八戸でオフ。今日は石若駿と散歩の一日。よく歩いたなあ!!古着屋なんかも行ったり、おしゃれなカフェも。デートとちゃうっちゅうねん(*^_^*)

ラスト2は三沢「ムーン・リバー」、大鰐町「あずみ野デイセンター」へ。

両方ともじっくり見て歩き回れなかったのが残念だったが、たくさんのお客さんに温かく迎えられ最後まで精一杯演奏できて幸せでした(^_-)

全ての演奏終えた後、夜中の弘前でお堀に浮かぶ桜の花びらの絨毯、「花筏」と言われる幻想的な風景を見ることができました(°▽°)


5月8日からは3日間の北海道ツアー。久しぶりの寺久保エレナ(as)のカルテット。金澤英明(b)宇野修(ds) という私以外全員札幌出身者バンド!!!アウエー感半端ない!!!しかし、ジンギスカンを愛する気持ちは本州随一か!?

春の北海道!!3月に帯広に来たばかりだが全く違う景色。緑が濃い。帯広に降り立ち幕別町へ。風が強く寒かった〜(^_^*)『幕別町百年記念ホール』の大ホールでのコンサートは気持ちの良いものでした。久しぶりのエレナも元気に吹きまくる。良いツアーになりそうな予感!!

終演後は帯広の友人を交えて、第1回ジンギスカン。予定通り。

翌日は帯広から幕別、豊頃町を通り、海沿いを釧路まで。北海道の景色は素晴らしい!

今日は、釧路にある『ふくしま医院コンサートホール Urari』でのコンサート。病院のロビーがコンサート会場に。。。。というレベルをはるかに越えている。ピアノはスタインウェイA、よく響く音響はアコースティックにもぴったりだろう。うーん、素晴らしい(°▽°)

3日目は札幌『宮越屋珈琲ホールステアーズエスプレッソバーGIG』という素晴らしい雰囲気のライブハウス。超満員のお客さん!!皆札幌出身だもんな。。。( ´ ▽ ` )

ピアノに関して、初日ベーゼンドルファーインペリアル、二日目スタインウェイA、三日目ベヒシュタイン!!こんなツアーは初めてだ。宝くじに大当たりした感じ(^ ^)

打ち上げは「めんよう亭」で、締めのジンギスカンもバッチリでした🐑🔥そして翌日の千歳空港でジンギスカンランチを食べてしまう私と金澤英明。。。。正しい北海道の過ごし方でした٩( 'ω' )و

東北、北海道ツアーの写真、大量アップです〜どうぞお楽しみ下さい!!!
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-pvydilj7re5b3yqs6r5iz56zrq-1001&uniqid=6af69e65-f91f-46a1-9305-5b9cc7802458


スライドショーはこちらです。
https://box.yahoo.co.jp/guest/slideshow?sid=box-l-pvydilj7re5b3yqs6r5iz56zrq-1001&uniqid=6af69e65-f91f-46a1-9305-5b9cc7802458

投稿者 石井彰 : 00:12 | ライブ | コメント (0) | -

九音〜kuon〜久遠


石井彰 鍵盤  
石若駿 打 
小林真由子 箏 
白石雪妃 書
加藤ひろえ 華 
BOSS 写 
Jacky 動 
ANN 舞 
小宮昌世 経


九つの個が集まり、久遠の時空間を表現しようという試み『九音〜kuon〜久遠』を4月1日 肌寒いを通り越して真冬の寒さとなった中、浅草今戸の長昌寺にて開催しました。

大人数になればなるほど、即興での統一感は難しい。しかもこれだけの異ジャンルでのコラボレーション。そして長昌寺本堂という仏の空間で法華経の世界観をモチーフに。

提唱し、先導はしたのだが、まとめようとはしない。それぞれの個を尊重し、信じ合うだけ。そこに到達するまでにミーティングを重ね、法華経を勉強し、明確なイメージを持つ事だけを事前に行った。
始まってみると、静かな水面にひとしずくが波紋を広げ、重なり合い、変容して行き、生命を持って動き出すかのようだった。当日急遽、笙を演奏してくださった田村完浩さん、龍笛を演奏してくださった山本暁子さんも素晴らしかった。

本当にやりがいのある挑戦でした。素晴らしいパフォーマーたちに感謝と賛辞を。

そして、この突拍子も無い企画に快く全面的な賛同をくださり心からのご協力を頂いた鈴木海光住職に感謝の意を表します。

当日お手伝いしてくれた沢山のスタッフにも感謝です。

そして何より、寒い中、熱心に沢山のお客様が長昌寺に来られ一緒に体験してくださいました。本当にありがとうございました。この試みは是非とも続けて行こうと思います。

写真をアップしていますのでご覧ください!
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-pvydilj7re5b3yqs6r5iz56zrq-1001&uniqid=78257afc-0d37-43e7-9fe7-31b461bc0204

スライドショーはこちら!!
https://box.yahoo.co.jp/guest/slideshow?sid=box-l-pvydilj7re5b3yqs6r5iz56zrq-1001&uniqid=78257afc-0d37-43e7-9fe7-31b461bc0204

投稿者 石井彰 : 00:47 | ライブ | コメント (0) | -

冬の十勝。


毎年恒例の冬の十勝!!と言うにはちと遅めの帯広へ。前の書き込みと前後しますが、3月3日から行って参りました。

初日は空港から帯広市内への道のりの風景を楽しむ。かなり雪解けも進んでいるし、日差しも春めいて来ている。まずはウエルカムジンギスカン!!(そんなもんあるんか(^_^*))ということで、友人であり、今回のライブの主催者であり、「ジョイ.イングリッシュ.アカデミー」の校長であり、、、、カメラマンでもある浦島久氏、そして僕が尊敬する写真家の戸張良彦さん、翌日のライブで初共演の佐藤洋祐(as)さんと鍋を囲み、美味しい羊を貪るように食した。

翌日は5時前に起き、十勝の夜明けを堪能しました。毎年ながら気持ちいいなんてもんじゃない。オーバーだが地球の大きさを実感する😊
浦島さんとはかれこれ15年ほどの付き合いだ。お父様の写真展が銀座で開催されていた所に訪れてから懇意にしていただき、十勝に何度も呼んでもらっています。

今回のライブは、グラミー賞を2度受賞している佐藤洋祐(as)さん!そして地元の名ベーシスト佐々木源市さん。佐藤さんはとても柔和で伸び伸びとしたプレイで、すぐに分かり合えることができて初共演とは思えないほどの完成度だった。彼ののボーカルも飛び出し、最後は小学生、高校生のミュージシャン、地元のミュージシャンも飛び入りし、盛り上がった夜でした!!

ライブの翌日は、撮影ツアー!浦島さん、戸張さん初め、プロのカメラマン、写真愛好者達が集い毎年テーマを決めて様様な撮影ポイントを一日かけて廻るのだ。
今年のテーマは『駅』。3月3日に廃駅になったばかりの根室本線の駅を数カ所回ろうという企画。

まずは十勝平野〜日高山脈を一望できる丘から日の出を浴びて出発。「稲士別」駅、無人駅どころか駅舎もない(゚Д゚)だがシンプルさの美しさが際立つ。

途中、茅葺の廃屋があるというので立ち寄り、次は『十弗』駅。ここは現役の稼働している駅だ。「10$」という字に似ているということで、10$札がデーンとデザインされている。そして次は『上厚内』駅。ここは一日の平均乗降客数が1人に満たないとのことだった。。。。周りも廃墟集まりで寂しさが際立った駅だったなあ(/ _ ; )

次は海の近くの『厚内』駅。海の民宿なんかの看板も見られるが、やはり寂しい駅前。この駅は複線担っているので、大きめの駅だろうが、やはり無人駅。人口低下などでJR北海道は経営が厳しいと聞いていたが噂以上。新しく観光客を集める手段があれば良いのだが。。。

北海道札幌出身で国鉄職員を目指しながらも挫折、その後しょーがねーからベースを弾いている金澤英明氏はこう語る。

「大事なのは観光客集めでは無いと考えます。そもそも日本(特に北海道)の鉄路は明治以後の開拓遺産なのです。道路網の整備で貨物輸送等が減少するのは、時代の流れとして当然の事で、収入減を理由に鉄道網が縮小されるのは悲しい事です。
北海道の場合、JRより国有鉄道のほうが良かったと思っています。観光客やカメラマンが一人も来なくても、地域の学生、お年寄りの利用者が一人でも居る限り、鉄路は東に北に延びていなければいけないのです。国防費を国鉄にまわせ!」

お次は大津浜へ。ところで、浦島 久氏は豊頃町の観光大使!5年前くらいに大津浜に打ち上げられる大小様々な氷の塊を見に連れて行ってもらい、ここはとても珍しい現象だと教えて頂いた。その頃はまだ人に知られずにいたので秘密の場所的な所だった。浦島さんは、この太陽の光の加減で様々な色に輝く氷に『ジュエリーアイス』と命名。たくさん写真を撮っていたのがマスコミに知られることとなり全国的に有名になった。それからは観光客が多く訪れる様になったとのこと。
もう暖かくなったので今年のシーズンは終わり。しかし、ほんのわずかに残る『ジュエリーアイス』を見ることができた。この浜の近くの佃煮屋さんも懇意にしているらしく、それ以来流行っているらしい。浦島さんはすごい人だ!お昼は豊頃町のこれまた有名なドーナツショップ『朝日堂』さんの岡本さん宅でお昼ご飯をいただきました。土鍋でグツグツ煮てある鍋焼きカレーうどんは絶品でした( ^∀^)

午後は旧中里小学校の廃校後の校舎で十勝の木材を使って器を作ってらっしゃる佐々木要さんをたずねる。木を触っているのが幸せ〜という佐々木さんのお顔は本当に優しく、人懐っこい(^ ^)寒い空気から逃れ暖かい気持ちになった。

本日最後は『愛国』駅。旧国鉄広尾線の駅。幸福駅とともに有名な所。今は9600型という蒸気機関車があり博物館になっている。

これで長い一日も終わり。美味しい中華料理で打ち上げ。楽しい十勝の三日間は、終了。また来年が楽しみで仕方がない。雪の降りしきる風景が見たいなあ。。。

たくさん写真を撮りました!!!どうぞご覧ください。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-pvydilj7re5b3yqs6r5iz56zrq-1001&uniqid=a03ad3b0-185f-419b-90e6-5c2bccaecf84


スライドショーはこちらから。
https://box.yahoo.co.jp/guest/slideshow?sid=box-l-pvydilj7re5b3yqs6r5iz56zrq-1001&uniqid=a03ad3b0-185f-419b-90e6-5c2bccaecf84

投稿者 石井彰 : 02:26 | ライブ | コメント (0) | -
<< 2017年8月  
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Categories