裏二重奏九州ツアー

今年最初のツアーは九州鹿児島の霧島からスタートです!!!


 8日 真明「まさやか」 今村真由美(vo) 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3917-437
            開場14:00 開演15:00  п@0995788050 今村

 9日 明日の地図(鹿児島市)  ジャムセッションナイト ¥3000(ワンドリンク付) п@0992270080

11日 リモネアホール(鹿児島市松原町11−1アルファイムビル901)
            オープン18:30 スタート19:30¥3500(ワンドリンク付) п@0998051874    

12日 おくら(熊本市)  20:00〜 ¥3500(ドリンク別) 

13日 シネマテーク(佐賀市) 須古大寛(as) 杉谷信政(ds) 20:00〜 ¥3000(ドリンク別)

15日 ザ・バー(直方市古町7−4) ¥3000(ドリンク別) 

16日 バードランド(山口県防府市) 19:00〜 ¥4000(ドリンク別)

17日 ニューコンボ(福岡市) 20:00〜  ¥3500(前売)¥4000(当日)



九州の皆様とお会いできるのを楽しみにしております。よろしくお願いします!!

投稿者 石井彰 : 14:05 | ライブ | コメント (0) | -

2018謹賀新年。

皆様明けましておめでとうございます。昨年もたくさん応援を頂き本当にありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いします!!

今年は2月初旬に、Chmaber Music Trioの新譜『Silencio』がリリース予定です。制作作業が急ピッチで行われております。自分自身の撮影による写真のブックレットが入ります。音源はただ今アメリカのエンジニアがマスタリングをしており、高品質な仕上がりが期待されております。漆黒の浪漫〜感じて頂けたら幸いです。

1月31日の柏「Nardis」のライブに間に合うかが微妙なのですが。。。。2月に釧路と帯広でリリースライブです。

2月2日
釧路『ふくしま医院コンサートホール〜Urari』

2月3日
帯広『ジョイ.イングリッシュ.アカデミー』
お問い合わせ 0155-33-0198
Chamber Music Trio
『Silencio』リリース記念ライブ
石井彰(p)須川崇志(vc)杉本智和(b)


そして東京では2ヶ所での予定です。

2月11日
虎の門『B-tech Japan 』
Chamber Music Trio
『Silencio』リリース記念サロンコンサート
石井彰(p)須川崇志(vc)杉本智和(b)
16:00 start (予定)
※詳細は改めてお知らせ致します。

2月12日
小平『Fu-an』
Chamber Music Trio
『Silencio』リリース記念ライブ
石井彰(p)須川崇志(vc)杉本智和(b)
042-344-9606


今年は、この新しいトリオと以前からの杉本智和(b)江藤良人(ds)の二本立てで活動して行きたいと思っております。2つのバンドでOnly Oneの音楽を奏でられるよう頑張ります!!


年末にBoys 金澤英明(b)石井彰(p)石若駿(ds)でのレコーディングをしました。とうとう10周年です!
このトリオは実質的に金澤英明がリーダーですが、全員が同等の立場で丁々発止のインタープレイを行い、どの様な展開になるか予想がつかない。しかしそこに強い信頼関係ができているので何の心配も要らないという状況になってきています。
レコーディングでは殆どが新曲、新しいオリジナルも3曲、意欲的なアルバムです。ライブとは違った面が強調されており、良い意味で裏切られる内容なのではと思っています。こちらは3月にリリースの予定です。

そして、不動のメンバーで突き進む日野皓正Quintet。加藤一平(gt)石井彰(p,key)杉本智和(b)石若駿(ds)から成る圧倒的なサウンド、今年がどの様に発展して行くか楽しみ!!こちらも春にレコーディングの予定です。

この3つのバンドを軸に今年も邁進して行く所存でございます。どうぞよろしくお願い致します!


今年初の「日々の記録」アップします。どうぞご覧下さい。

スライドショーはこちらです!!

投稿者 石井彰 : 18:23 | - | コメント (0) | -

Solo Concert@Suntory Hall Blue Rose


日本のクラシック音楽の最高峰のホール、サントリーホール。5年くらい前にガラコンサートで日野皓正カルテットで大ホール出演もした事もあったが、小ホールでのソロはもちろん初めて。

大ホールでコンチェルトでガンガン弾かれているピアノらしく、反応が素晴らしく、音色コントロールも抜群に効く。響もすーっと空間に吸い込まれて伸びて行く。最高じゃあああ!!!ってな感じで存分に弾いて参りました。

このところ、思っているいかに脱力し、間を大切にし、いろんな意味で無駄を排除したい〜という気持ちで、臨んだコンサートでした。それを実行して行くのに最高のシチュエーション。さすが日本一のホールでした。

これまで13回に及ぶコンサートを企画主催していただいてきました平嶋様、お手伝いいただいたスタッフの皆様、そして寒い中お運び頂きましたお客様に感謝し、お礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

昨夜のセットリスト、思い出せる限りで書いておきます。間違えがあるかも。。。
1st
Ellen David
I Hear Rhapsody
Boulogne
Autumn Nocturne
The Christmas Song
Intermission Music
2nd
Silence
Blue Moon
Sing Me Softly of The Bluse
Late Lament
Sometime in The Snow
Autumn Leaves

Silencio

投稿者 石井彰 : 14:26 | - | コメント (2) | -

Chamber Music Trio レコーディング。

何にも似てないサウンドを作りたい

自分の中の静なる部分を浮き彫りにする

ロマンティックでディープな、モノクロームのような

こんな音世界を追求すべく『Chamber Music Trio』は結成されました。このトリオは偶然の産物でした。ピアノトリオのブッキングをしている際、ドラマーが見つからなかったので、須川崇志にベースじゃないけどチェロとタブラで参加してくれない?と頼んだのが事の発端。結局チェロだけで参加してくれて、ピアノ、チェロ、ベースという変則トリオが横浜KAMOMEに集まった。もちろんベースは盟友杉本智和。

実は当日、体調が最悪でいく途中の関内駅でも倒れそうにきつかった。満足にリハーサルもできずに、休憩時間は控え室で横になっていた。そんな状況だったが、何か見えてくるものがあった。それで、もう一度体調万全でトライし、これは続けるべきだと確信したのだった。

試行錯誤を重ね、万全の用意で11月6、7とレコーディングを終えました。レコーディング場所はホールを選んだ。アコースティックの響きを大切にしたかったから。

オリジナルを2曲、杉本智和の曲が一つ。そしてカーラブレイの曲が2曲。菊地雅章さん、スコットラファロ、エルメートパスコアールの曲が1曲づつ。あまりやる事のない有名曲、スタンダードが1曲づつ。なかなかマニアックな選曲だと思う。

テーマは”漆黒のロマン”

来年2月初頭にリリース予定です。是非お聴きいただきたいです。今回はアートワークもやります。自分の写真を使ったジャケット、ブックレットも挑戦します。これからリリースに向けて、サウンドのミックス作業、アートワークの作業などやることが山積みですが、ベストを尽くしてやりたいと思います。


明日11月8日は千葉稲毛「Candy」でライブです。是非お越しいただきたいと思います。

11月8日(水)稲毛『candy』
Chamber Music Trio
石井彰 p 須川崇志 vc 杉本智和 b
open19:30start20:00 予約¥3800当日¥4300(税込1drink込)
千葉市稲毛区稲毛東3-10-12  15:00−21:00(22:00)
Ёax043-246-7726 メールjazz_candy-lj@infoseek.jp


2月11日には虎ノ門「B-tech」のスタジオにてリリースライブが決まっております。詳細は後日発表致します。ベーゼンドルファーの販売店ショールームの中にあり、もちろん素晴らしいベーゼンドルファーを使用してのコンサート、乞うご期待です!!

投稿者 石井彰 : 01:36 | ライブ | コメント (0) | -

秋のツアー。

毎年恒例、秋の酒蔵コンサートです🍶岡山県浅口市鴨方町にあります『平喜酒造』。この町は父の故郷。自分のトリオに日野皓正さんをゲストに迎えて、もう10年以上コンサートをやっています。今年はヴォーカルのShihoも加えて、賑やかに開催致します。石井家のルーツの地で毎年コンサートを行えるなんて幸せ者です。音楽とお酒とお食事を田園風景広がるゆっくりとした場所で体験されてはいかがでしょうか?

「第23回酒蔵コンサート JAZZ in HIRAKI」
石井彰(pf)杉本智和(b)江藤良人(ds)
ゲスト 日野皓正(tp)Shiho(vo)


■日時 2017年10月28日(土)  
■開演 PM 6:00
■場所 平喜酒造株式会社 酒蔵
■入場料 6,000円(お土産付)

■きき酒会 PM 4:00〜
 コンサートに先駆けまして恒例の「きき酒会」で弊社の本醸造酒、純米酒、生貯蔵酒などご試飲下さい。(清酒ベースのカクテルもあります)「うどん、おつまみ」もふんだんにご用意しておりますので是非共、秋の夕べのひと時をホロ酔い機嫌でお楽しみ願います。

お問い合わせ   0865(44)2122
岡山県浅口市鴨方町鴨方1283



平喜酒造コンサート後、石井彰Trioにて三日間ツアーを決行!!!香川丸亀、姫路、名古屋に参ります。どうぞ宜しくお願い致します(^ー^)

石井彰p 杉本智和b 江藤良人ds

10月29日(日) 丸亀『Space Romper』
香川県丸亀市港町307-8
18:00 open 19:00 start m.c.\3,500(1 drink付)
0877-24-8651

10月30日(月) 姫路『エスポワール』
姫路市十二所前町80
18:30 open 19:30 start m.c.\4,000
090-9714-6630(横田様)

10月31日(火) 名古屋『Star Eyes』
名古屋市千種区菊坂町3-4-1 Gハウスビル1F
18:00 open 19:30 start m.c.\3,500(前売り)\4,000(予約当日)
052-763-2636

投稿者 石井彰 : 02:11 | ライブ | コメント (0) | -

冬のソロコンサート。

毎年恒例のソロコンサート、例年では秋のこの時期の開催ですが、今年は12月の開催となりました。
会場は、国内の音楽ホールの聖地「サントリーホール ブルーローズ」です。
リニューアルを終えたばかりのサントリーホール、最高のスタインウェイの響き、くつろぎの空間で、静かで深い音楽をお届けできたらと思っています。年の瀬の六本木の喧騒を抜け出し、赤坂アークヒルズに是非足をお運びください。お待ちしております!!

石井彰 Solo Piano Concert〜Noche Silenciosa

12月14日(木) 
サントリーホール ブルーローズ
19:00開場  19:30開演
東京都港区赤坂1-13-1


サントリーホールは、赤坂アークヒルズ内の六本木通りより1階上がった位置にあります。
電車でご来場の場合、東京メトロ銀座線・南北線の溜池山王駅、もしくは東京メトロ南北線の六本木一丁目駅をご利用ください。
バスでご来場の場合は、都営01系統バス(渋谷〜新橋)で赤坂アークヒルズ前をご利用ください。


前売り \3,000 当日\3,500 全席自由
問い合わせ チケット申し込み 090-9688-9550 (平嶋様)

投稿者 石井彰 : 20:48 | ライブ | コメント (0) | -

10月

あっという間に10月突入!今年も4分の3が過ぎたのか。。。。時が加速する!!けど大好きな季節到来です。

ブログ更新が滞ってしまいました( ; ; )9月を振り返って。

9月頭は日野 皓正クインテットでの九州ツアーでした。ドラムは石若駿がお休みで代打に三科律子!!長崎「出島テラス」、博多「ニューコンボ」、熊本「CIB」、大分「Brick Block」と駆け抜けて参りました。日野さんは例の事件で変なふうに時に人となってしまいましたが、本人は何も変わりなく元気に音楽を全身全霊で表現していました。もちろん我々メンバーもです。本気での行動、表現は人に伝わるんだなと再認識したツアーでした!

今回は4日間でオフもなかったので、ゆっくりと散歩したりお寺巡りができなかったのが残念!!

11日からの週は、Boys強化週間。名古屋「スターアイズ」で二日間、帰京し大塚「GRECO」、鴻巣市で単独コンサートと濃い4日間でした。

名古屋ではトリオだけの初日、そして2日目は南アフリカのダイナマイトディーバ、プリスカ(vo)との共演。あまりのパワーに我々はいつも驚かされる!ファンキーソウルフルなパワーステージでした。

GRECOでは一転、侘び寂びの一日。四月のお寺でのイベント「久遠〜九音」で初共演した箏奏者の小林真由子さん。生田流で沢井派とでも言うのかな?沢井一恵さんのお弟子さんである小林さん、幽玄な響きで我々と唯一無二なコラボだったと思います。宮城道雄作曲の「春の海」〜お正月によく聴くあの曲ですな〜を金澤英明がアルコで奏でるバージョンは今夜のハイライトとなりました。メロディーが奏でられた瞬間、「おおお〜!!」という歓声が湧く。それにはこちらがビックリ😁沢井忠夫さんの「鳥のように」という曲も初めてながら自然に共通項が見出され、紡がれて行く。このプロジェクトは定期的に続けようという満場一致の意見ですので近いうちに何かしらの動きがあると思います。是非お楽しみにして頂きたいと思います。

鴻巣では「Jazz Community Friends」主催のBoys コンサートでした♫
ジャズには丁度良い広さのホールで、響も抜群。石若駿も一風変わったセッティングでアプローチも変わり、とても面白かった。我々の音楽を初めて聴かれるお客様でしたが、大好評を頂きました。嬉しいこってす(*゚∀゚*)お客様、主催者様方、スタッフの方々、ありがとうございました!

北千住「バードランド」では江藤良人カルテットのライブ。若干16歳のベーシスト冨樫諒君〜札幌の中学を卒業とともに上京して一人暮らしで頑張っています。石若駿、寺久保エレナなどを輩出しているジュニアオケ出身です。恐るべき虎の穴!!!!(古いか!?)

「熟女のご利用は〜?」「お兄さん、熟女いかがっすか?」
繁華街を歩くと、こんな風に声をかけられまくる(笑)熟女のメッカ北千住。北千住と言えば熟女!!あまりにファンキータウン!!こんな所を好んで歩くのも北千住の楽しみ(*゚∀゚*)

16日、台風18号が近く中、早朝の便で島根県出雲へ。

日御碕神社は天照大神と神素盞嗚尊をお祀りする格式高い神社。日御碕神社は「日の本の夜を守れ」 との「勅命」を受けた神社、である事による。(Wikipediaより)
日本初の夕日が沈む海をバックに灯台の元でのコンサート。。。。は、残念ながら屋内でのコンサートに変更。台風の影響を考えれば当然のことでした。
出雲在住のボーカリスト竹下尚子、サックスの岡田光司とのコンサート。250人を超えるお客さんがお土産物屋さんの2階の大広間に!!床が抜けるんじゃないかというほど😱日の入りの時間には奇跡の夕日〜夕焼けが!!そしてお客さんとの大合唱で素晴らしいコンサートに。ここ出雲はこういう不思議なことがよく起こるらしい。。。。

一晩明けて、まだ台風の影響もほとんどない。嵐の前の静けさか。今日は生まれて初めて神社での奉納演奏。日御碕神社の拝殿でやらせて頂きました。正式参拝、緊張。君が代演奏、緊張。拝殿奥の本殿への階段も神秘的に見える中での厳かかつ緊張の連続の演奏でした(^_^)v
奉納演奏後、台風の影響が出始める。その中、須佐神社にも連れていってもらい、神話の国を満喫した1日でした。

九月の最後は「Chanber Music Trio」の二日間。須川崇志(vc)杉本智和(b)との「静かなるトリオ」は、来月のレコーディングを控えて、静かに盛り上がっています!!小岩「COCHI」、柏「Nardis」でのライブは、このバンドのサウンドを気に入ってくださり、リピートして来てくださるお客様が多く、とても嬉しいです。毎回が試行錯誤、新曲チャレンジ、アレンジのバージョンアップをしており、良い作品を必ずや作り上げたいと思っています。

今月の「Chanber Music Trio」のライブは、

9日(月) 新宿『Pit Inn』
新宿区新宿2-12-4アコード新宿 B1
TEL:03-3354-2024

19日(木) 北千住『バードランド』
東京都足立区千住1-31-8
TEL:03-3888-1130

是非お聴きいただきたいです。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先月はアラーキーこと、荒木経惟さんの写真展を三つ、森山大道さんの写真展を一つ見て来ました。アラーキーさんの代表作「センチメンタルな旅」。若くして亡くなった妻の陽子さんとの20数年の月日の重さが感じられる写真の数々。その後の色々なテーマに対する写真でも死生観を強く感じる。。。新婚旅行の写真からもそれが伺えると言うのはどう言うことだろう?それがアラーキーさんの本質なのだろうな。

今月は上野に集結している運慶さんの諸作も必見だし!!芸術の秋です!!

そんなこんなで、今回もまたツアー写真、日々の何気ない写真がたくさんありますので、ご覧くださいね。


スライドショーはこちらからどうぞ!

投稿者 石井彰 : 01:21 | ライブ | コメント (2) | -

二つのトリオ。


8月に入り、秋の気配のようなものを感じられるようになってしまいました。まあ、一時的なものでまた猛暑が襲って来るのでしょうけど、身体にはありがたいです。これは関東だけなのかなあ。。。

今月は『石井彰trio』、『Chamber Music Trio』のライブが2回づつ、計4回ございます。今年に入って両バンドともツアーを行い、充実している気分です。『Chamber Music Trio』は11月のレコーディングに向けて気合が入りまくりです( ͡° ͜ʖ ͡°)

皆様、暑い中ですが会場に足を運んで頂けますよう、どうぞよろしくお願いします!!

石井彰Trio 杉本智和(b)江藤良人(ds)
8月3日(木)吉祥寺『SOMETIME』
19:45 start M.C.\1,800
武蔵野市吉祥寺本町1丁目11−31
0422-21-6336
http://www.sometime.co.jp/sometime/index.html
8月25日(金)大森『ジャズ酒場佐和』
20:00 start M.C.\3,000
品川区南大井3−34−5 大森ポートサイドビル5F
03−3767-0331
http://jazzsawa.web.fc2.com/index.html


Chamber Music Trio 石井彰p 須川崇志vc 杉本智和b
8月4日(金)本八幡『Cooljojo』
open 19:00 start 19:30/¥3,000(+order)
千葉県市川市八幡2-16-16 クレール本八幡B1F (Gパン屋"サカイ"さんの地下)
Tel 080-2624-0879
https://www.cooljojo.tokyo/

8月18日(金)横浜『KAMOME』
20:00 start M.C.\3,500
横浜市中区住吉町6-76
Tel 045-662-5357
http://www.yokohama-kamome.com/index.html

投稿者 石井彰 : 14:53 | ライブ | コメント (0) | -

日野皓正クインテット夏のツアー!!

とうとう8月に入りました。暑さも長く続くせいか、まだ8月1日なの!?という感覚ですね。皆さままだまだ酷暑が続くでしょうから、体調管理しっかりなさりますように。そしてライブで暑さを忘れにいらしてください!!

さて先月後半のツアー記です。長文、大量の写真ですがどうぞお付き合いくださいね(^_^)v



長いアメリカ生活から日野さんが帰ってきました!今年から日本での活動期間以外はアメリカニュージャージーに戻る事が多くなる日野さん。久しぶりのツアーで、一日リハーサルもみっちりやり感覚を取り戻す。

7月19日は長い歴史を持つイベント『札幌シティジャズ』でのライブ。久しぶりの日野バンド、スリリングで楽しい(*゚∀゚*)!!タップダンスの吉田つぶらも飛び入りし、大盛り上がりのステージでした♫
酷暑の北海道、覚悟して行きましたがひやっとするほどの涼しさ。羊も美味い!!

21日から本格始動の夏のツアー!!初日は我が第二の故郷大阪。梅雨明けしたばかりだし夕方雨がぱらついたせいか、湿度が異様に高く、夜中までサウナのように湿気が肌にまとわりつく。
一昨日の札幌からバンドはまた上り調子♫😃ナイスなスタートです。
夜中はあまり広い範囲は歩けなかったが真夜中散歩隊出動🚶🚶🚶

大阪の駅前第一ビルの地下に『マヅラ』という喫茶店があります。戦後バラックの闇市が栄えていた頃から開店したという。大阪万博の年に駅前開発でビルが増え、その地下に店を移し、名曲喫茶として再開。今は広々とした純喫茶。コーヒーがなんと今時250円!!創始者のマスターが入り口に立ち、元気に「いらっしゃいませ〜」の声で迎えてくれる。そのマスターなんと97歳!
日野バンドのライブの前に石若駿と、その土地の渋い喫茶店を探し、コーヒーを飲むのが儀式的になっているのだが、この「マヅラ」はこれまでで1、2を争う渋さ!!「渋喫茶巡り」もツアーの楽しみの一つです。

翌日は明石へ。ライブハウスの名前が『ポチ』ですよ!!なかなかこんなに可愛い名前の所はないな。オーナーのニックネームと言うことだったが、お会いして「ポチ」は結びつかんかった。。。(*^o^*)
しかし、素晴らしいジャズクラブでした。お客さんも暑い!外も暑い!ってなわけで、今日も盛り上がった〜♪( ´θ`)ノ

「明石焼き」ご存知でしょうか?大阪といえばタコ焼き。明石はもっとふわふわの生地のタコ焼きをお出汁に浸していただくのです。これがいわゆる「明石焼き」。しかし、今回これを地元では「玉子焼き」というのを知りました。関西長かったのに知らんかった。。。。。(≧∇≦)

翌日は和歌山の海岸にほど近いライブハウス「デサフィナード」。今年で9年目の来店になった。開放感のある店内。夏だなあと実感する。なんとなくノスタルジックな夏休みの気分になるのだ。
今日もまた新曲にチャレンジしたり、新たな展開があった1日でした♫打ち上げではマスターが焼きたてのタコスを作ってくれて最高!!
夜中は街を歩くものの、日曜日で閉まっている店が多く、人気が少なかったのが残念。。。。^^;

ツアー中日となる浜松『Porte Theater』、平野社長とはもう何年のお付き合いかな?四ツ池ミュゼ時代からお世話になってます(^_^)v10数年前に浜松の「Bb」というライブハウスでソロをやっている時にいらして、うちのギャラリーでやってくれんかね?と誘われたのが始まり。平野さんは美術館をお持ちだし、芸術を愛する素晴らしいお方。

今日は名古屋で活躍中のピアニストでボーカリストでもある泉沢果那さんも飛び入り。素晴らしいニューオリンズスタイルのプレイ!!盛り上がりまくったステージでした。

翌日は一日名古屋でオフ。後半の演奏に備え、各々自由行動。
この日は土用の丑の日ということで、浜松で鰻を食べてからの出発。名古屋は雨が。。。。上がってからは街中サウナ状態に( ;∀;)少し歩いてはお店に入り涼む〜の繰り返し。でも大好きな名古屋の町歩きはほんと楽しい!!お気に入りは大須界隈。のんびりとした猥雑さがたまらない。

ツアーも後半戦突入!!前日から一転、名古屋は焼けた鉄板の上を歩くかのような酷暑。。。食べたかった味噌煮込みうどんは、外に出た瞬間にリストから消去( ;∀;)
Blue Note2ステージたーっぷりと演奏に没頭して3時間20分は、あっという間でした。とても暖かいお客様で盛り上がりました〜・:*+.\(( °ω° ))/.:+

「大井ダム」。恵那市と中津川市の境、木曽川中流部にある大正時代に建設された発電ダム。そのためにできた恵那峡という名所という名所に来たのは3度目かな?素晴らしい眺めのグランドホテルでのディナーショーでした。
周りは虫の声がひびき、マイナスイオンが充満している。近頃見なくなったカブトムシもたくさんいるのだ。自然が破壊されていないのは動物、虫たちが一番よくわかっているんだろな!

夏のツアーも大詰め。翌日炎天下の中、恵那峡から静岡市内へ。午前中に出発するものの、早く着き過ぎてもお店が開いていないし、この日は静岡で泊まらないのでホテルにも入れないって事で、何度もサービスエリアで休憩。。。暑さで休憩疲れ(_ _).。o○
『Life Time』は徳川家由来のお屋敷跡に立つライブハウスと料亭とホテルだ。ドラムのトニー.ウイリアムスのバンドからの命名!超満員のお客さんの中、マスターの久保田さん、ヴォーカルのマリテスの飛び入りもあり、大いに盛り上がった夜でした。
そして打ち上げ後、静岡では宿泊せず、翌日のジャズフェスの為、横須賀へ移動する。。。。はたして体力は持つのか( ;∀;)!?

29日、ツアーも千秋楽!昨夜の12時に静岡を出発し、横須賀に到着したのは午前3時過ぎ。。。。かなりの疲労が( ˊ̱˂˃ˋ̱ )
しかし、長いツアーの終わりに大きなフェスは総決算的でとても良い締めくくりになりました。ステージ後半はTOKUも加わり、ここで新曲というチャレンジ精神!!とても有意義なツアーでした。

日野バンドの他に、前田憲男さんのビッグバンど、大西順子バンドと3つ出演でしたが、それぞれに大阪音大ビッグバンドの同世代の友達が!!久しぶりに顔を合わせて感慨深かった〜井上陽介bと橋本佳明tbでした♪( ´θ`)ノ

さて大量の写真〜写真集だなこりゃ。どうぞご覧くださいませ!!

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-pvydilj7re5b3yqs6r5iz56zrq-1001&uniqid=5baec34b-5025-4ef3-bb4b-aa76a3815569

スライドショーはこちらです!!

https://box.yahoo.co.jp/guest/slideshow?sid=box-l-pvydilj7re5b3yqs6r5iz56zrq-1001&uniqid=5baec34b-5025-4ef3-bb4b-aa76a3815569

投稿者 石井彰 : 13:45 | ライブ | コメント (0) | -

本編ができました!!

梅雨明け前から真夏の日差しが続く毎日です。九州では豪雨や地震の災害のニュースが絶えません。。。被災された方々にはお見舞いを申し上げます。日本海側や北海道が猛暑とか、確実に地球が悲鳴をあげてる気がします( ; ; )

さて、先日の予告編に引き続き、chamber music trioのPVを作りました。『漆黒の浪漫』どうぞご覧下さい!!

https://youtu.be/D4OWUlP5BBE

これは7月2日の川口でのコンサートの音源と、ツアー写真を元に雰囲気を感じて頂けるようにと作りました。このトリオでのレコーディングは11月を予定しています。来年はツアー頑張ろう♪( ´θ`)ノ

chamber music trio(仮)
石井彰 p 須川崇志 vc 杉本智和 b

投稿者 石井彰 : 14:29 | ライブ | コメント (0) | -
<< 2018年1月  
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Categories